AVの素朴な疑問:放尿、おもらしプレイ後の・・・

AVビデオを観ていて、いつも疑問に感じることがあります。

それは、撮影場所、撮影後の清掃などの始末のことです。

たとえば「放●、おもらし」ジャンルがありますよね。


 

これらはいずれも屋外での放尿なので、気になりません。

屋外で用を足すことはありますし、トイレではない場所でやってはいけないことだけど、オシッコは地面にしみていきますから、気になりません。

以下は「室内」ですが、トイレですので、これも大丈夫です。

トイレは用を足す場所ですし。(ただ、下の画像は、オシッコが便器の外に発射されているので気になりますが)

 

浴室内も、室内ではありますが、水・お湯で流して清掃すればいいので、問題ないです。


しかし、以下の画像。

2枚は室内、どうやら学校を模したセット、あるいは学校の教室を借りての撮影だと思いますが、汚してしまっていいのかなあ、なんてことが気になっちゃいます。

自社のセットならまだしも、借りている教室だとすると、しっかり清掃をしないとダメですよね。
臭いも残るし(そのニオイがいい、という人もいるかもしれないけど)。

学生がおもらししたときに一生懸命清掃する先生の姿のイメージが浮かびます。


さらには、以下のような、ソファ、そして畳。
もう、どんなに掃除したって、ソファの隙間に入り込んだり、畳に染み込んだオシッコは取り去りようがありません。

たとえ、撮影用のセットだとしても、何回も使用するだろうし、臭いがたまってしまいます。
尿だけではなく、女性の下半身から発せられる液、男性の精液など、撮影にて汚れるものはたくさんあります。

AV撮影ってどんなふうにやってるんだろう、知りたいです。
詳しい方、教えていただけませんか。

ちなみに、私が学校施設管理の責任者だったら、AV撮影に使用を許可します。
撮影シーンを見学させていただき、撮影が終わったあと、撮影スタッフたちにお帰りいただき、床や椅子、トイレを一生懸命掃除します。

女優さんが清掃を協力してくれるというなら、一緒に濃密にお片付けします・・・。


がっちりマンデー「一芸家電」で紹介された、こちらの掃除機ならきれいに掃除してくれるかもね。

 

ad

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事