超高機能のトイレ開発動画漏えい? 女性のオシッコ動画

※この記事はフィクションです。

 

数年前、健康チェックをするトイレを研究開発している、って情報をネットのニュースで見たことがあります。

なるほど、尿検査って健康診断の項目にあるし、体重をトイレに仕込んでおけばいろいろわかる。

 

でも、トイレを開発している、っていうその情報はその後ぱったり見なくなりました。

その理由がわかりました、秘密裏に開発されていたんです、きっと。

今回、その動画が漏えいした(もれた)のかもしれません、それっぽい動画を見つけてしまったのです。

 

どうやら、おしっこ(尿)、排尿を科学的に分析する機能を持ったトイレの開発の動画ではないかと想像、妄想します。

 

 

0.なぜか被検者は女性のみ

 

最初にお断りしておきます。

漏えいした動画、被検者(検査、調査の対象)は女性のみです。

なぜなのか。

 

男性用の小便器のための開発がまだ進んでないのかもしれませんね。

 

 

1.便器・便座真下に設置されたカメラ

 

まずは便座の真下に取り付けられたカメラです。

これは、被検者の尿を視覚的に検査するために設置されたものと思われます。

以下の画像をご覧いただくとわかるように、尿の飛沫がカメラにしっかりとらえられています。

 

 

この画像、尿が透き通ってますね。きれいですね。

これなら、健康状態オッケーって判定が出るね。

 

 

2.被検者の様子の観察もする

 

検査や分析の対象になるのは、尿だけじゃないようです。

被検者の様子そのものも観察、検査の対象のようです。

以下の画像をご覧ください。

 

トイレまで急ぐ、スーツ姿の女性。

上着を脱ぎながら、小走りです。

 

トイレのドアを開けて排尿までの時間だとか、急いでいるのか否か、トイレに来るまでに漏れそうになるまで我慢してから来るのか否か等。

 

検査の順番待ちもあるようです。

待ちきれずについドアを開けちゃった女性もいるようですね。

 

下の写真、真ん中の下辺りに黒スーツの女性。ドアを開けてしまったようです。

排尿中だった女性、びっくりして後ろを振り向いています。

 

 

3.排尿の姿勢も調査の対象

 

排尿、オシッコする姿勢も調査の対象になっているようです。

 

トイレまでギリギリだったのでしょう。

パンストを破り、パンツを脱がずによけて、検体のオシッコを放出してますね。

 

 

以下の画像のように、今回漏えいした動画では立ったままオシッコする被検者も少なくありません。

 

まあ、ギリギリまで我慢して、そして排尿となると、座るための時間的な余裕もないかもしれないし、この女性で言えば、パンティーを脱ぐ暇(いとま)もなかったようで、パンティーのマチ(クロッチ)の部分を指でよけて、放出しているようです。

(ぼかしがはいっているので、詳細は不明ですが)

 

あくまで動画を見て妄想した感想ですが、とても興味深く学びました。

みなさんならどんな感想、妄想、分析をされるでしょうか。

 

以下のリンク先をぜひご覧になってみてください。

お金は要りませんし、名前、メールアドレスの登録なども不要と思います。

(管理人が発見したときは、大丈夫でした)

類似した動画、同じ研究開発しているところから漏えいしたと思われる動画も見ることができます。

 

 

 

のぞきチャンネル
 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事