トイレフェチのモノローグ

女性の太ももが直接接する便器。

 

トイレフェチにはたまらないアイテム。

JK、OLが座ったあとの便座をクンクン。

一番楽しめるシチュエーション。

狙い目は・・・。

 

よく清掃されていて、しかも淫靡なトイレ。

たとえば、ス♥バみたいなカフェ。

 

女性用のトイレにはいるわけにはいかないので、男女兼用トイレ。

きれいな女性が、オ●ッコした後出てきたら、さりげなくはいります。

そして、臭いをクンクン。

清掃やニオイ消しが行き届いてたら、いい匂いしかしません。

その匂いもいい匂いだし、カラダの中から発射された液体を連想させる、あの臭いも興奮を呼び起こします。

 

鼻を便座に近づける。

便座に付着した女性の体液をクンクン。

便器の中から香り立つ、お❤️っこ。

たまりませんね。

 
 

そして、本命の便座。

最初は舌を軽くつけて、ささっとなでるように。

そして、徐々に舌全体を便座に貼り付けて、ベロベロ。

あの娘の汗のしょっぱさが、得も言われぬ興奮を呼びます。

 

飛行機のトイレもいいですね。

女性がトイレにはいるのを待つ。

女性が入室したら、なにげなくトイレに立つ。

少々距離を置いて、彼女が出てくるのを待ちます。

そして、用を済ませた彼女が出てきたら、狭いトイレの室内は彼女の香りが満ちています。

くんくん、便座をベロベロ。

カフェのトイレよりスペースが小さいので、彼女の体臭や液体の臭いは凝縮していて、淫靡です。

こんな黒ストのエロい太もも客室乗務員が用を済ませた後だったら、なおさらたまりません。

 

 

 

前回のトイレフェチ記事

 

とあるトイレフェチの言葉

とある、フェチの物語です。(画像はすべて拾い画で、イメージです。)あの時、鮮明に覚えています。仕事の帰り、帰宅前にコンビニに寄りました。ビールを買おうと冷蔵庫をながめていたら少々の尿意。自宅は徒歩10分くらいの距離でしたが、年のために済ませておこうとトイレへ。すると、女子校生JKひとりがトイレから出てきました。そのコンビニのトイレは、男女兼用と女子・多目的トイレが1つずつ、全部で2つの個室があります...

ad

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事