『制服の魅力』このブログが変わるかも #制服の魅力

このブログ、これまでが「jkphoto1.0」だったら、これから「jkphoto2.0」に変わるかも。(あるいは、このブログとは別のブログを作るかも)

 

最近、いろいろと出合いがあり、刺激を得られることがありました。

どんな出合いかを詳しくは書けないのですが、1つだけご紹介します。

 

 

出合い

Twitter(現 X)で、単独者(独りもん)さんという方と出合いました。

制服のイラストだったり(以下の引用参照)、制服に関するいろいろな投稿と、それにリプされている方々。

 

単独者さんのツイート、あるいは制服が好きなアカウントへの単独者さんのリプなども含め拝見していると、制服というものの存在や魅力が、思ってたより広いな、と。

 

他にも、ネット上で知り合った方々と話をしていると、管理人の認識が低レベルだったり、浅はかだったりしたなあ、と思ったのです。

 

 

制服の魅力

制服そのものの魅力についての気づきです。

管理人の浅はかな認識では、これまでは「制服=エロ」を想起させるものでした。

もちろん、そんな単純ではないのですが、なんというか、制服そのものの魅力・深さといったもの、そしてそこに価値観のようなものを感じておられる方々が多い、ということに気づきました。

 

ツイッター(現 X)でも、そのようなアカウントを多く見かけます。

プロフィールに「エロはNG」と書かれている方が多かったり、MC(モデルチェンジ)やら「セーラー服がなくなっていく」ことを嘆く方々などなど。

うーん、管理人の嗜好とはちょっと違うな、でも確かにわかるかも、という感想を抱きました。

 

 

方向性

大きくは変えません。

これまでの路線に、「制服の魅力」という要素を加えます。

無理に加えるということではなく、管理人自身が理解を深めていきたい、そんなレベルではありますが。

どのように変えていくのか、もまだ自分でわかりません。

この記事のタイトルも

「このブログを変えるかも」

ではなく、あえて

「このブログが変わるかも」

としました。どう変わるのか、自分でも予想がつかない。

 

かといって、たいそうなことをやろうというのではなく。

 

おいおい、進めていきます。

 

慶應女子

 

 

というわけで、あらたに、こんなブログをこさえました。

 

 

 

 

ad

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事