芦田愛菜ちゃん、さよならマエストロの演技

「半沢直樹」第1作、第2作

「VIVANT」

日曜日、21時からのTBSのドラマ枠。

これらの名作を超える作品はもう出ないのでは、と思っている管理人です。

このページには、広告が含まれます

 

が、「観たい」と思いたくなる作品が出てきました。

「さよならマエストロ」

です。

 

何がいいかって、私の好きなクラシック音楽を取り上げていること、そしてなんといっても芦田愛菜ちゃんが出演していることが、大きなポイントです。

 

このブログで何度もご紹介しているとおり、管理人はKO女子(の制服)への愛が強すぎます。

目障りな方には申し訳ない。(でも実は、慶應女子の検索でここにお越しいただく方も少なくないんじゃないかなぁ)

 

芦田愛菜ちゃんが慶應女子OGだからといって、このドラマであの制服を着るわけはないんです。

主人公、夏目俊平(西島秀俊)の娘役の夏目響として出演する愛菜ちゃんは社会人役。制服はありえませぬ。

ですが、彼女を見ると、その奥に慶應女子の制服が浮かぶくらい、愛菜ちゃん好き、制服好きです。

 

 

少々ヒートアップしてしまいました。

悩ましい表情が続く愛菜ちゃんが、笑顔になるストーリーになってくれればなあ、と願ういちファンです。


日本列島は、強烈な寒波をお迎えしました。

さっぶいなあ。

人もいないなあ。

そんな東京でも、KO女子は生脚だったのでしょうか。

慶應女子

 

東京にいない管理人なので知る由もないですが、あったかくしとくんですよ。

 

ちな、同姓同名、こちらの「夏目響」さんも好きです。

 


広告

↓モデルさんが登場する、JK風の動画らしいです。
【予備校内盗撮完結編】予備校の夏期講習2名を固定カメラで鑑賞
 

 

 

ad

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事